読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたまの中身は線路だらけ

ダイヤ論、配線論など鉄道に関する話題を語ります。鉄道車両のサイドビューを模した色々使える小さな画像「TrainChip」の公開も。

【TrainChip】小田急30000形ロマンスカー「EXE」「EXEα」

※TrainChipについてはこちら

ほかの車両 参考資料 pixiv

タイムリーなところで‥

初の公開作品は、最近になって車体更新車も登場した小田急30000形ロマンスカー「EXE」です。
細かい説明はpixivのほうに譲りますが、いつみてもこいつはロマンスカーっぽくありません(小田急の会長も、何かのインタビューで「あれは厳密にいうとロマンスカーじゃなかった」みたいなことを言っている)。
まあ東武特急にたとえてみれば、スペーシアに対する「りょうもう」かリバティといったところか。

こちらは登場時からの姿で、車体のハーモニックパールブロンズ(よくゴールドと表現されるのを多く見るけど間違い)の色合いを出すのが難しいところ。今回はどうだろうか。
f:id:kazuhikogoto3694:20170330082737p:plain
f:id:kazuhikogoto3694:20170330082930p:plain
f:id:kazuhikogoto3694:20170330082942p:plain
あとは両先頭車の面構え。描いてみるとわかるけど非貫通側運転席って実は奥行にそんな余裕がなく、結構急な角度で落ちている。
そしてやはりカラーリングがシンプルなので、丸みを帯びた車体の雰囲気を出すための影の表現が勝負どころ。

更新工事が始まった

f:id:kazuhikogoto3694:20170330084211p:plain
f:id:kazuhikogoto3694:20170330084219p:plain
f:id:kazuhikogoto3694:20170330084226p:plain
実車に合わせて、車体更新車の「EXEα」もつくってみました。
貫通型先頭車の側面にさりげなく小窓が加わっているのがポイント。

それにしても、ベースカラーをなんでツートンにしちゃったんでしょうね。
個人的にはシルバーだけとか、それこそハーモニックパールブロンズのままでもいいからベースは1色にしてバーミリオンのラインを引いた方が、VSEやMSEともイメージに統一性が出てプラスだったように思えるんだけどね。

ありえないでしょうけど…

f:id:kazuhikogoto3694:20170330174016p:plain
f:id:kazuhikogoto3694:20170330174033p:plain
おまけにこんなこともやってみた。
車体更新中ならではの、EXEとEXEαの混結。

尤も、EXEは「6連と4連が10連を組む」というより「10連が6連と4連に分割される」という考え方。
だから通常の営業運転でもおなじ車番末尾の6連・4連が組んでいるケースがほとんどだし、車体更新工事も基本的にはその10連単位で行われる。
というわけで、実際にはこういう姿はほとんどお目に掛かることはできないのではないかと。


小田急のほかの車両はこちら

参考資料はこちら↓
小田急ロマンスカー (キャンブックス)

小田急ロマンスカー (キャンブックス)

ブランドになった特急電車 (KOTSUライブラリ)

ブランドになった特急電車 (KOTSUライブラリ)


pixivのページはこちら↓